FC2ブログ

記事一覧

雨樋のメーカーや品番の確認方法

お世話になります。あまどい屋です。雨樋のメーカーや品番の確認方法を教えてくださいとお声をいただきました。雨樋が壊れた時に、交換する必要が出てきます。そんな時には、サイズやメーカー、品番などを確認する必要があります。丸型であればサイズが合っていれば現行品でも交換が可能となっていますが、角型の場合は幅サイズが同じであったとしても品番が異なるとつなげることができなっています。無理にタイプの違う角型のもの...

続きを読む

火災保険で雨樋の修理ができる?

お世話になります。あまどい屋です。雨樋って本当に火災保険でなおせるの?とお声をいただきました。自然災害がきっかけで雨樋が破損した結果、室内に雨漏りが生じてしまった場合は加入している火災保険を用いて雨樋の修理費用に充てられます。そのため、台風などにより物件に備え付けられている雨樋が変形したり、壁面の留め具の部分から外れてぶら下がっている状態になっている時には火災保険を適応して修理可能です。また、雨樋...

続きを読む

雨樋のつまりを放置するとどうなる?

お世話になります。あまどい屋です。雨樋のつまりを放置するとどうなる?とお声をいただきました。建物に雨樋が設けられていないと、雨天時に屋根に降り注いだ雨が屋根から地面に直接的に落ち続けてしまうため落下した雨水によって溝が生じ、生じた溝は少しずつ深くなっていきます。溝が深くなると建物の周囲の基礎などが不安定になり建物に傾きが生じてしまいますし、雨樋が無いと屋根に降り注いだ雨が地面に落下するのと同時に壁...

続きを読む

足場の仮設費用は?

お世話になります。あまどい屋です。足場の仮設費用は?どのくらいですか?とお声をいただきました。雨樋を一から設置するためには、足場の仮設建築が必要になることがあります。基本的に、足場の仮設費用の相場は足場の外周の長さと高さを参考にして計算します。雨樋を設置する場合には、どの程度の範囲で必要になるのかで周囲の長さも異なってきますので、雨樋の外周を考慮に入れて計算することで正しい費用を算出することが可能...

続きを読む

雨樋修理の際の足場の必要性

お世話になります。あまどい屋です。雨樋修理の際の足場の必要ですか?とお声をいただきました。雨樋に破損や不調が見られ、業者に修理依頼をした際に初めて修理時に建物を囲うようにして足場を設ける必要性がある事を知る方は少なくないですが、雨樋を修理する際にも屋根塗装や外壁塗装のように足場を組む必要があるのは、安全性の確保と円滑で正確な作業を行うためです。雨樋は屋根の縁に沿うようにして設置され、その後は下方向...

続きを読む

縦樋の外し方

お世話になります。あまどい屋です。縦樋の外し方を教えてくだいとお声をいただきました。雨樋は複数のパーツで構成されており、軒の部分を通って流れてきた雨水を排水溝に流す縦型のパーツも存在します。このパーツは他の部分と違って簡単には外れないので注意が必要です。雨水が漏れないように、しっかりと接着された状態になっています。また、しっかりと打ち込まれていることが多いので、素人でも多少は動かせても撤去はできな...

続きを読む

雨樋の継手の種類や付け方

お世話になります。あまどい屋です。雨樋の継手の種類や付け方をおしえてください。とお声をいただきました。雨樋の継手にはエルボやパッキン継手、たて継手や軒継手、集水器の5種類がありエルボは雨樋に付ける角度を変える際に用いられます。パッキン継手は横方向に伸びている雨樋を縦坑に接続する際、隙間から雨水が漏れ出てしまう事を防ぐために使われ、パッキン継手と合わせて縦方向に伸びる縦坑のパイプに繋ぐ際にたて継手が...

続きを読む

雨樋の点検方法

お世話になります。あまどい屋です。雨樋の点検方法を教えてくださいとお声をいただきました。屋根全体に降り注いだ雨が雨樋に一箇所に集中するという特性上、屋根の上の汚れや物が溜まりやすいので、定期的に雨樋の中などに枯れ木や泥、ホコリなどが溜まっていないか確認しましょう。枯れ木や泥、ホコリなどが溜まっている状態で放置するとゴミによる重量でつなぎ目が外れてしまったり、割れたりする可能性が高まるので、ゴミが溜...

続きを読む

雨樋修理は自分で行える?

お世話になります。あまどい屋です。雨樋の修理は自分で行えますか?とお声をいただきました。雨樋に施す必要性が高い修理内容は、つなぎ目の部分が割れてしまったり一部分が破損した場合ですが、雨樋の修理は業者に依頼しなくても自分で行えます。つなぎ目が割れてきた際には雨樋に使用されている素材をよく確認し、塩ビ製の雨樋である場合には雨樋用の接着剤を購入し塗布して固定しましょう。強固に固定したいのであれば、接着剤...

続きを読む

雨樋修理の業者による金額の違い

お世話になります。あまどい屋です。雨樋修理の業者による金額の違いを教えてとお声をいただきました。雨樋修理の費用は、使用されている部材や補修の範囲などによって異なってきます。部材によって単価が異なるほか、部分補修か全体補修かによっても、差が出てくるのです。また費用の大きさを決めるもう一つの重要な要素として、業者による違いを挙げることができるでしょう。雨樋の修理には、保険が適用される可能性があります。...

続きを読む

雨樋の必要性とは

お世話になります。あまどい屋です。雨樋の必要性を教えてくださいとお声をいただきました。家を建てたりリフォームしたりする際、雨樋の必要性が分からなくて付けるべきか悩む人が多く見受けられます。しかし、実際には非常に重要な役割を果たす構成物であるため、特別な理由がない限り付けるようにしましょう。具体的には、屋根の上に降り注ぐ雨を一つの場所に集めて排水するのに欠かせません。もし雨樋がなければ、雨水はそのま...

続きを読む

雨樋からの逆流による雨漏り

お世話になります。あまどい屋です。雨樋からの逆流による雨漏り記載します。雨樋からの逆流による雨漏りについて質問をいただきました。雨樋の排水口周りが詰まったり、縦樋が詰まったりすると、雨水が逆流することがあります。普段からチェックしていれば滅多に逆流は起こりませんが、なかにはずっと放置しているうちに土が溜まって雨樋に植物が生えてしまった、というケースもあります。そこまで放置してしまうのは、雨樋の役割...

続きを読む

雨樋の塗装は本当に必要?

お世話になります。あまどい屋です。雨樋の塗装は本当について記載します。雨樋の塗装は本当に必要?と質問をいただきました。雨樋塗装を行うメリットは大きく2つあります。1つ目は雨樋本来の劣化進行を少し遅らせる点です。そこで塗装を行うことによって防水性、耐久性に優れた機能を与え、雨樋の塗装をすることで雨樋自体の劣化進行速度を遅らせることができます。2つ目は屋根・外壁塗装を引き立たせるアクセントを出すことがで...

続きを読む

雨どいのお手入れ方法

お世話になります。あまどい屋です。雨どいのお手入れ方法について記載します。お手入れはどのくらいの頻度で行えばいいですか?と質問をいただきました。10年に1度は行ったほうがいいと思います。ゴミがたまっているかもしれません。ゴミを取り除くだけなら3000円あれば可能です。あまどい屋...

続きを読む

雨どいの補修と点検

お世話になります。あまどい屋です。雨どいの補修と点検について記載します。雨樋の点検はどのくらいの頻度で行えばいいですか?と質問をいただきました。10年に1度は行ったほうがいいと思います。ゴミがたまっているかもしれません。ゴミを取り除くだけなら3000円あれば可能です。あまどい屋...

続きを読む

一般雨樋と銅製の雨樋の違い

お世話になります。あまどい屋です。雨水が住宅内に侵入する事が予防でき住宅の寿命を長くさせられる雨樋は、形状や設置方法と共に用いられている素材にも違いがあります。最も用いられている歴史が長い素材が一般雨樋として扱われている塩化ビニール製であり、塩化ビニールという特性上軽量で取扱しやすく、容易に組み立てられるという利点がある上にコストも低く抑えられるとして人気が高く定番になっています。塩化ビニール製と...

続きを読む

雨樋の修理と一緒に行うべき工事とは??

お世話になります。あまどい屋です。雨樋の修理は1階の部分の場合は足場が不要なケースがほとんどですが、2階部分や1階部分でも高さがある場合は足場を組むことがほとんどです。足場を組み、撤去することに伴う料金は建物や修理箇所にもよりますが、15万から20万円程度かかる場合が多いようです。そうなりますと、雨樋の修理だけではなく、足場が必要な他の工事も同時に行う方がコストパフォーマンスが良くなることでしょう。足場...

続きを読む

悪徳業者による詐欺に注意?!

お世話になります。あまどい屋です。国内の雨樋修理業者は、お客のために真面目に働いている会社が多いです。しかし、悪徳業者と言われてしまうような業者もやはりいます。「お宅の雨樋に問題があります、修理しないと家に被害で出てしまいます」「今こちらの地域で無料点検を行っていますので屋根を見させて下さい」「火災保険を使えば無料で直せます」など突然来て言ってきます。突然来るのは、冷静な判断させにくくすることが目...

続きを読む

一部の破損であれば、自分で修理できるのか?

お世話になります。あまどい屋です。雨樋の破損が一部の場合には自分で修理できるのか気になるところですが、これはケースバイケースなので一概にできるともできないと言えるものではありません。小さな穴が空いている程度であれば、補修用のテープを貼り付けるだけで済みますから、修理をすることができると言えますし、一部だけに見えても全体を交換しなければならないような破損だと自力での修理は難しいものです。修理をするの...

続きを読む

雨樋の壊れ、放っていると起こること

お世話になります。あまどい屋です。屋根の庇に囲うようにして設置されている雨樋は、住宅の敷地面積と同じ面積を有している屋根に降り注いだ雨を周囲から集めて一本の配管に流すという働きを有していますが、雨樋が壊れている状態であるのにも関わらず速やかに修理を施さずに放置すると、段階的に住宅自体の劣化を引き起こします。雨樋が降り注いだ雨をしっかりと集める事ができない事により、屋根から直接的に雨水が地面に向かっ...

続きを読む

修理すべき雨樋の不具合・・・は何?

お世話になります。あまどい屋です。日頃から風雨や太陽の熱などにさらされている雨樋は、長く使用しているうちに破損したり劣化したりすることがあります。雨樋の耐用年数は、大体10年から20年程度と言われています。そのため不具合が生じたら修理が必要になることもあります。雨樋が破損すると、外壁などに雨水がかかってしまうことになります。それにより外壁にひび割れが生じたり、雨漏りなどが発生したりすることもあります。...

続きを読む

写真でわかる、雨樋の劣化はわかるもの?

お世話になります。あまどい屋です。写真でわかる、雨樋の劣化はわかるもの?と質問をいただきました。結論から申し上げるとわかります。そもそも、一般住宅の殆どに雨樋が設置されており、木造家屋で一軒家であれば屋根のせり出し部分の下側に設置されていることが基本です。素材は樹脂製のものと金属を使っていることが多いのですが、屋根に降る雨を雨樋がキャッチをして、排水パイプを通して地面の排水口に雨水を逃がすという構...

続きを読む

雨樋が壊れる原因とは?

お世話になります。あまどい屋です。雨樋はエクステリアの中でも非常に目立たない部分の1つですが、壊れて用をなさなくなってしまうと雨漏りの原因になったり、雨水がはねて近隣の住宅や通行人に迷惑がかかったりするなど、思わぬトラブルを招くことがあります。不具合を見つけた時はすみやかに修理することが大切です。雨樋が壊れる原因は大きく分けて2つあります。1つは、経年劣化です。一般的な雨樋はプラスチックや板金などを...

続きを読む

雨樋が原因で起こる近隣トラブル

お世話になります。あまどい屋です。雨樋は屋根から流れ落ちる雨を集めて、地面に流します。屋根から雨がダイレクトに流れ落ちると、屋根の下を歩く人に水の束が落ちることになります。しかし雨樋があれば雨水がコントロールされるので、人に不快な思いをさせることにはなりません。その便利な雨樋が原因でご近所トラブルになることもあります。多いのは、破損などで機能していないことが原因で隣家に迷惑を掛けてしまうケースです...

続きを読む

雨樋が家を守るって本当??

お世話になります。あまどい屋です。雨樋が家を守るって本当??と質問をいただきました。雨樋が家を守ると聞くと信じられないと思うかも知れませんが、実は非常に重要な役割を持った設備であるのは事実です。屋根に落ちてきた水を排水するだけなのに、どうしてそれだけの働きがあるのかと驚いてしまうのも不思議ではないでしょうが、雨樋によってスムーズに排水がされることによって余計な部分に水がかからなく済みます。家はちょ...

続きを読む

雨樋修理を行う場合火災保険でいくら降りるの?

お世話になります。あまどい屋です。「雨樋修理を行う場合火災保険でいくら降りるの?」と質問をもらいました。う~~~~んお客様にもよりますが樋の種類にもよりますが50万円~100万円の間が多い気がします!!!!実際にいくら降りるのかは火災保険事例を見てください。気になる方は一度専門業者の無料診断をしてもらいましょう。あまどい屋...

続きを読む

雨樋修理に火災保険は本当に使えるのか

お世話になります。あまどい屋です。「雨樋修理に火災保険は本当に使えるのか」という質問を受けました。雨樋修理だけでなく家の修理に火災保険が使えたら理想的ですよね。うますぎる話しなので詐欺じゃないの?って思う方が多いですよね。結論から申し上げます。実はあまり知られていないのですが・・・。条件を満たせば火災保険を適用できます。条件は何か・・・・。それは、自然災害の被害にあっているかどうかです。なので、や...

続きを読む

雨樋の修理を依頼するべき業者とその理由

お世話になります。あまどい屋です。 皆さん家の修理はどこに頼みますか?いざ修理が必要になるとよくわからないという方が多くいます。 この記事では家を修理してくれる業者ごとの特徴やおすすめをご紹介いたします。ハウスメーカーの場合        ハウスメーカーで家を建てた方のほとんどがそこへ電話して修理の見積もりを出してもらおうと考えるのではないでしょうか。結論から申し上げると一番依頼してはいけない先です...

続きを読む

注意!!!雨樋修理が原因でトラブルが発生しています。

お世話になります。あまどい屋です。保険金を使って無料で家を修理しませんか?と言われてサインしたところ違約金をとられてしまいました。 と相談をうけました。近頃、「火災保険が使える」と勧誘する、住宅修理業者のトラブルが急増しています!!そのような業者の手口やトラブルの事例を、お伝えいたします。 火災保険でリフォームに注意     住宅修理やリフォームで、「保険金が使える」と勧誘する業者のトラブルが急増し...

続きを読む

雨どい修理・交換の際に足場の必要性や費用はいくらかかるの?

お世話になります。あまどい屋です。「雨どい修理・交換の際に足場の必要性や費用はいくらかかるの?」と質問をもらいました。お客様の中には、料金を下げるために足場なしでお願いと言ってくる方もいます。業者からすると無理だろと思うケースもございます。その時は、お断りをさせてもらっています。以前、知恵袋を見たときにビケ足場から単管足場に変えたらどのくらい安くなりますか?という記事を見て怖い人が世の中にいるもん...

続きを読む

雨どい補修テープやコーキングはどうなの?

お世話になります。あまどい屋です。雨どい補修テープやコーキングはどうなの??と質問をいただきました。簡単に安く・補修することを目的としているならお勧めです。ただし、デメリットとしては根本の解決になっていないので数年で再びダメになってしまうことです。詳しく記載していきます。1.雨樋を修理する補修テープ     雨樋を修理する補修テープは、どのようなものか?ホームセンターなどに行くと以下のような補修テ...

続きを読む

銅製の雨樋の特徴は?メリットあるの?   

お世話になります。あまどい屋です。銅製の雨樋の特徴はありますか?メリット、デメリットがあれば教えてください」             と質問をいただきました。 銅製の雨樋の特徴は銅でできているため、軽くて丈夫です!通常の塩化ビニル樹脂の雨樋の耐久性は10年が目安です。それに対して銅は耐用年数が長く、補修を行い続ければ30年近く使用することが可能です。 つまり、劣化した場合による雨樋交換をすることはほとん...

続きを読む

【雨どい修理・交換】穴が空いた場合の雨漏りの対処法や補修(銅)

お世話になります。あまどい屋です。 「銅製の雨樋に穴が空いてしまった、また、雨漏りしてしまった場合に交換するべきですか? 又は修理するべきか?」 という質問をいただきました。 ”銅”でできている雨樋は、金額的にいうとめちゃくちゃ高いです。業者も在庫を持っているところはほとんどありません。交換するとなったとき時間がめっちゃかかります。急ぎの場合は修理を行うことをお勧めします。また、銅板の雨どいは一般的な...

続きを読む

雨どい修理・交換:2階の雨どい修理は業者に任せるか?自分で

お世話になります。あまどい屋です。今日のテーマは「2階部分やベランダの雨樋に不具合がある場合、業者に任せるか...自分自身で直したほうがいいのか...」です。私の家の2階部分の雨どいが壊れた場合は間違いなく自分でなおしますが一般の方だと、どうすればいいのか。考えられるリスクとしては・専門業者に任せると修理費用がかかってきてしまう。という、ところでしょうか?まず、大きく考えられるのは高所の雨樋の修理は素人で...

続きを読む

雨どい修理・交換 水漏れ:ポタポタ水が垂れてきた場合の対処法

お世話になります。「雨樋の水がポタポタが垂れてきた場合の対処法」はどのようにすればいいですか?」と質問をいただきました。私が家の持ち主であれば一旦屋根に上ります。あまどいは、普通の雨漏りと違って目に見える箇所にあるので素人の方でも分かりやすいです。その中でも理由の一位にあげられるのが詰まりです。以前、お問い合わせをもらった時にのぼったら雨どいがびっしり枯葉が入ってました。これだと、水があふれだしま...

続きを読む